【初心者注目】おすすめのヘッドキャップ(ヘッドギア)を、7年間本気でラグビーした僕が教えるよ!

おすすめ ヘッドキャップ

ピックアップ [早稲田ラグビー4年間]小林勝宗は中竹竜二監督にここまで導かれてきた。

どうも、早稲田大学ラグビー部、2011年有田組に在籍したカルロスです。

入学時の副将には五郎丸さんがいらっしゃいました。

大学1年の権丈組、𠀋2年の豊年組は日本一となりました。

それ以来帝京大学が8連覇しているという構図になります。

小林勝宗 サンチョス ラグビー 早稲田

→ 3年時、3軍で奮闘するカルロス(当時のあだ名はサンチョス)
 

父親が元ラガーマンの影響で、高校からラグビーを始めました。

高校時代はフランカー、大学時代はプロップとしてラグビーに取り組みました。

大学の時のベンチプレスはMAX120kgスクワットはハーフで220kgくらいあげていました。

恐ろしや、恐ろしや・・・
 

高校生まではヘッドキャップの着用が義務です。

IRB(国際ラグビー評議会)の認定がついているヘッドキャップならなんでも問題ありません。

ですが、7年の間にたくさんのヘッドキャップを被ってきた僕が「これはいい!」というものをランキングで紹介します。

カルロスのヘッドキャップ遍歴

ちなみにですが、僕のヘッドキャップ遍歴をここにつらねます。

■ 高校

スズキ(白)

スズキ(黒)

セプター(黒)

セプター(赤)

カンタベリー(黒)

スズキ(黒)

 

■ 大学

アディダス(黒)

アディダス(黒)

アディダス(黒)

アディダス(黒)

 

という具合でした!
 

高校時代はよく失くしたんで、コロコロと変えてたんですよね〜・・・(THE 親不孝者)

大学時代はアディダスと契約していたのでずっとアディダスでした。

4年生の時は半分くらいもう被ってなかったですね!

おすすめヘッドキャップランキング

ということでここからランキングを発表します!

5位 セプター

セプターは無難です。

被っている高校生は多い印象です。

何も問題なし。

ただ薄くて耳のあたりの布及びクッションがすぐにダメになる感覚はありました。

4位 カンタベリー クラブプラスヘッドギア

基本的にヘッドキャップはカンタベリー推しです。

カンタベリー一択。

このモデルは使ったことがありませんが、他の使用感的にきっといいだろうということで4位にランクづけました。

3位 カンタベリー エアフローヘッドギア

やっぱりカンタベリーです。

このモデルの場合、自分の個性を出すために奇抜なカラーを被っている人が多い印象です。

こんなのもありましたが、もっともっと奇抜なのはいっぱいあります。

ただ穴がいっぱい空いて通気性が言い分、薄い部分は脆い印象はあります。

2位 アディダス

大学4年間お世話になったアディダスです。

毎年モデルが変わるため「前年の方が良かったよー」なんて声もありましたが、基本的には問題なしです。
 

余談ですが、毎年アディダスに必要なものを一式提供していただいたので、もうアディダスには頭があげられません。

今でもスポーツウェアは基本的にはアディダス一択です。

アディダスさん、4年間本当にありがとうございました!

1位 カンタベリー

それでも1位はカンタベリーのこのモデルです。

これ、めちゃくちゃ良かったです!

フィット感とクッションの暑さが最高で、打った時の衝撃が軽減された印象がありました。

ただこれ人気モデルなので、みんなと被りやすいんですよね。

結果、買った後すぐに失くしてしまい、少しの期間しか被れませんでした。。。
 

友人にどのヘッキャがいいかと聞かれれば僕の場合はこれ一択です!!

ランク外

スズキ

スズキはいいです。

コスパが高い印象でした。

だから高校最後もスズキを選択しました。
 

ただリンクがないんですよね・・・

スズキはamazonでは販売してないようです。

コンバート

コンバートを被っている先輩がいました。

全く問題ないようでした!

ただその先輩のパフォーマンスは微妙でした・・・w

ミズノ

ミズノもチームで揃えて被っているところがありました。

東京都の強豪校・國學院久我山がみんな揃ってカッコよかったです。

ただ僕にはどうしてもロックマンに見えてしまいました。。。w

ヘッドキャップ

ヘッドキャップは毎日しっかり洗いましょうね!

すぐに臭くなっちゃいますよ!

僕は毎日お風呂に入る時に一緒に浴室に持っていき、石鹸で全体を洗っていました。
 

あと間違いなく確信があることですが、

ヘッドキャップは失くしやすいので要注意ですよ〜!

おすすめ ヘッドキャップ

ラガーマンにこの思いを伝えよう!


  もっと楽しく!

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田ラグビー出身ブロガー。大学時代のあだ名はサンチョス、現在はカルロス。ブログ「カルロス天才.com」を運営し、様々なイベントを立ち上げ、全国各地、たまに世界を放浪している。ラグビーに関することが仕事になればこの上なく幸せである。仕事の依頼はg.sanchoz@gmail.comまでお願いします。