カルロス・ラグビー教室 in 大崎上島

ラグビー教室

ピックアップ [早稲田ラグビー4年間]小林勝宗は中竹竜二監督にここまで導かれてきた。

前回に引き続き、第2回を開催できました。

□参考記事:ラグビーをインドで教えられなかったけれども、大崎上島では教えることが出来ました。

前回と違い、低学年も全部含めての実施となりました。

12165691_807934315982585_221796231_n 12170416_807934279315922_866929959_n 12182060_807934292649254_1089985216_n 804663_807934285982588_1290860651_n 12170409_807934282649255_314781395_n

やったこと

・パス(ストレート、スクリュー)

・ランパス(2人組、3人組)

・トップスピードでもらう練習

・2対1、3対1

・タッチフット

12177740_807934295982587_1502158737_n 12177770_807934269315923_729684041_n 12177972_807934249315925_1411124060_n 12170756_807934245982592_1138017133_n

全学年一緒にするとなると、レベルの違いが顕著で難しいですね。

やっぱり高学年と低学年に分けるのがベターだと感じました。

またルールをしっかり教えようとすると楽しさが減ってしまうように感じました。

指導って難しいですねぇ。

やっぱり僕は楽しさ、面白さ第一主義でラグビーの普及に貢献できればと思っています。

来週の水曜日でラストですね。

ちょっと名残惜しい・・・w

ラグビー教室

ラガーマンにこの思いを伝えよう!


  もっと楽しく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田ラグビー出身ブロガー。大学時代のあだ名はサンチョス、現在はカルロス。ブログ「カルロス天才.com」を運営し、様々なイベントを立ち上げ、全国各地、たまに世界を放浪している。ラグビーに関することが仕事になればこの上なく幸せである。仕事の依頼はg.sanchoz@gmail.comまでお願いします。