【おすすめラグビースパイク徹底比較】メーカーごとのレビューを7年間の経験を持って書きました!

ラグビースパイクレビュー

ピックアップ [早稲田ラグビー4年間]小林勝宗は中竹竜二監督にここまで導かれてきた。

早稲田ラグビー出身ブロガーのカルロスです。

僕は大学4年間、日本一のラグビー部で青春を過ごしました。

小林勝宗 サンチョス ラグビー 早稲田

→ 相手のタックルを振り切ろうとすごい顔をしている当時の僕
 

ラグビー情報がネット上に乏しいので、僕が満を持して書き連ねたいと思います。

この情報が将来のラガーマンたちに届けば、これほど嬉しいことはありません。

カルロスのスパイク遍歴

ここで僕のスパイク遍歴を記述して起きます。

■ 高校

ミズノ

ミズノ

ミズノ

ミズノ

■ 大学

アディダス

アディダス

アディダス

アディダス

残念なことに、2種類しか経験していません 笑

でもご安心ください。

部活の仲間はそれぞれ別のスパイクを履いていますし、スパイクについて深く話しています。

仲間のスパイクに対する所感も含め、この記事ではまとめていきます。

「取り替え式」か「固定式」はどっちがいいの?

まずラグビーに使用するスパイクには2つの種類があります。

「取り替え式」「固定式」です。

【取り替え式】

画像引用元:[アディダス] プレデターマライス SG BET45

【固定式】

画像引用元:[アディダス]クレイジークイック FG IKW85 B23025
 

基本的にラグビースパイクといえば取り替え式がメインでしょう。

「取り替え式のスパイクがラグビースパイクである」と定義することもできると思います。
 

要するにスタッド(地面に刺さる部分)の話です。

ネジ式で変えることが出来れば「取り替え式」変えられなければ「固定式」です。

固定式はサッカースパイクと同じ、あるいはサッカースパイクの使用も可能です。

双方のメリット・デメリット

双方のメリットデメリットを記述します。

「取り替え式」

■ メリット

 ・踏ん張りがきく

 ・雨の日でも滑りにくい
 

■ デメリット

 ・定期的にスタッドを取り替えなければならない

 ・突き上げ(地面に接地している部分の足裏への負担)が痛い

 ・足の裏が疲れやすい

「固定式」

■ メリット

 ・スタッドを変える必要がない

 ・足の裏が疲れにくい
 

■ デメリット

 ・踏ん張っている時に滑る

 ・雨の日に滑りやすい

「取り替え式」「固定式」総括

「取り替え式」と「固定式」の使い分けをオススメします!

FWの場合

特に前5人※ は、取り替え式じゃないと試合になりません。

スクラムでは極限の姿勢で踏ん張らなければならないからです。

かといって練習中も取り替え式でずっといると、足の裏が痛くなってしょうがないです。

なので大学では通常練習中は「固定式」FW・BK分かれてのユニット練習の時には「取り替え式」というように履き替えていました。

大学ではちゃんと履き替える時間も用意されていました。

疲労蓄積によってプレーに支障が出る方が、チームにとっては痛手なことでしょう!

(人によってはずっと取り替え式でも大丈夫という人もいます)
 

※ 前5人:PR(1番・3番プロップ)、HO(2番フッカー)、LO(4番・5番ロック)の5人のこと

BKの場合

BKは基本的に固定式で大丈夫です。

ただこだわりがある人の場合、深い人工芝の時には「取り替え式」、雨の日には「取り替え式」のように分けて使っていました。

雨の日くらいの対策くらいはやってもいいかもとは思います。

おすすめラグビースパイク徹底比較

ここからはメーカーごとの比較レビューを書きます。

僕の実体験、友人の感想を元に書きます。

1.スズキ ブルーソール

➡︎ SUZUKI RUGBY

ラグビーといえばスズキ、スズキといえばラグビーです。
 

スズキはラグビー製品以外作っているイメージはありません。

ブルーソールは最も無難なラグビースパイク、というイメージがあります。

(僕の高校の契約メーカーがスズキだったからだろうか。。。)
 

価格は15,900円と高めですが、オーダーすれば部分ごとに自分の好きな色にカスタマイズできます。

僕の高校の先輩複数名は最後の試合に向けて、チームカラーに合わせたブルーソールをオーダーしていました。

2.ミズノ

ミズノは日本製なので、日本人の横幅の広い足に合っているともっぱらの評判です。

僕の足は幅広の極みなので、高校時代はずっとミズノを履き続けました。
 

価格もセール品などがあるので、手頃なのも手に入れることができます。

僕は代々木にあるB&Dに行っては、どのスパイクにしようかと毎回検討していました。
 

当時は五本スタッド式(足の前部分が5本)のものが出たばかりでしたが、今はもうないんですかねぇ・・・

嫌いな人もいましたが、僕は結構好きでした。

3.アシックス

アシックスもミズノ同様、日本人の足にふさわしい形状をしたスパイクです。

僕の足はアシックスでも良かったです。

ただ、ラグビー以前にしていたバスケではアシックスを常に履いていたので、ラグビーではミズノを選びました。
 

「ミズノが絶対!」とミズノを心から愛する友人もいたくらいですので、全く問題ないことでしょう!

4.アディダス

大学4年間お世話になったアディダスです。

当初、僕の幅の広い足に合うか心配でしたが、いざ履いてみると全く問題なし!

ミズノ、アシックスが日本人の足に合うというのは、もしかしたらセールストークなのかもしれませんね。
 

デザインもカッコいいのが多くあります。

さらにプロの選手がカッコよくアディダススパイクを履いているイメージがあります。

カッコよさならアディダスなのかな〜。

結論

スパイクは人それぞれの好き好きです!

取り替え式か固定式かも情報は提供したので、ご自身で判断してみてください!

性能もメーカーごとにめちゃくちゃ変わるということもありません。

結局はデザインが好きなのを選ぶのがいいと思います。
 

ということで、自分の好きなスパイクを買って、ラグビーグラウンドを元気よく駆け回りましょう!

ラグビー万歳\(^o^)/

ラグビースパイクレビュー

ラガーマンにこの思いを伝えよう!


  もっと楽しく!

ABOUTこの記事をかいた人

早稲田ラグビー出身ブロガー。大学時代のあだ名はサンチョス、現在はカルロス。ブログ「カルロス天才.com」を運営し、様々なイベントを立ち上げ、全国各地、たまに世界を放浪している。ラグビーに関することが仕事になればこの上なく幸せである。仕事の依頼はg.sanchoz@gmail.comまでお願いします。